『JAPAN BRAND』に認定された泉州こだわりタオルの逸品です!

商品を探す

こんにちは!

店長ほかりん

人が好き、笑顔が大好き!笑顔お届けびと店長ほかりんこと穂苅ちづるです。
お気軽に何でもお問い合わせください。よろこんで対応させていただきます。

オリジナルタオルはこちら!姉妹サイトへ!

いとへん - オリジナルタオル専門店

スマホ対応しました!

QRコード

営業日カレンダー

いとへん - 業務用タオル専門店 > 商品一覧 > 白タオル > プレミアムタオルお試しセット

プレミアムタオルお試しセット

泉州こだわりタオルを買うならココ!初回限定でプレミアムフェイスタオルとバスタオル各1枚のお試しセット。お買い得価格は送料無料で3,000円(税別)。泉州のタオル職人の誇りをお試しください!

手にした瞬間に感じるボリューム感と、柔らかいのにとても安定感あるパイルの触りごこち。
世界3大高級綿のひとつと称されるエジプトのGIZA(ギザ)綿なので繊維が細く、糸の均衡と強度が非常に優れています。 艶のある生地の風合いは高級感たっぷりで、一流ホテルでしかなかなか味わえない贅沢なタオルの手触りをお届けします。

プレミアムタオルお試しセット

プレミアムタオルお試しセット

いとへん価格3,000円(消費税込:3,240円)

[ 送料込 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
商品詳細
商品番号 premium-settowel
フェイスタオルサイズ 約33cm×約90cm
フェイスタオル素材 400匁 綿100% 綿糸にはエジプト産の最高級綿「ギザ」を使用しています。
バスタオルサイズ 約70cm×約140cm
バスタオル素材 1600匁 綿100% 綿糸にはエジプト産の最高級綿「ギザ」を使用しています。
生産地 日本製

プレミアムタオルについて

こちらのマークは日本のタオル発祥の地、大阪・泉州タオル産地のメーカーがこだわりと信念を持って作り上げるJAPANブランド「泉州こだわりタオル」商品に付与される、大阪タオル工業組合の商標です。

泉州のきれいな水を利用した後晒タオルはふんわりと心地よい肌触りが特徴です!

タオルの素材である綿糸は織りやすくするために糊やロウなどで強度を高めてすべりを良くします。そのため、織りあがったタオル地は水をはじく吸水性の悪い状態です。泉州タオルの大きな特徴である「後晒タオル」は織った後に「さらし」の工程を入れて、糊やロウなどの不純物が流されるので、おろしたてでも安心してそのままご使用いただけます。

泉州こだわりタオルとは
タオル産地事業として平成5年よりメーカーと関連加工企業はもとより外部デザイナーや研究機関との連携により泉州タオル産地独自の企画商品の開発を目指した 研究開発を実施しており、そのこだわりタオル商品を産地ブランドとしてお届けしているのが大阪タオル工業組合の「泉州こだわりタオル」です。
泉州こだわりタオルは地域の強み生かした製品づくりや世界に通用する「JAPANブランド」の実現を支援する事業、『JAPAN BRAND』に認定されております。

普通泉州タオルと比べてもそのボルームと風合いが全く違います。綿糸にエジプト産の最高級綿「ギザ」を使用して、泉州のタオル職人が誇りをかけたまさにプレミアムな逸品です。

ギザ綿(Giza Cotton)とは

世界三大綿花はアメリカ合衆国南西部のアリゾナ州などで栽培されるスーピマ綿、エジプト・ギザ地方のギザ綿、中国・新疆ウイグル自治区の新疆綿と言われています。他のどのコットンよりも美しくて、シルクのような光沢があって、カシミアのようなやわらかい肌ざわりを持っているので、「繊維の宝石」と呼ばれているそうです。

綿(コットン)は綿花から摘み採った繊維の長さによって、「短繊維綿」(平均繊維長21mm以下)、「中繊維綿」(平均28mmまで)、「長繊維綿」(平均28mm以上)と分類されています。長繊維綿の中でも繊維長が平均35mm以上の特別に長いものを「超長綿」と呼んでいます。コットンの繊維は、長く、細く、そして撚りが多いほど、ふっくらとした柔らかい風合いの繊維製品に仕上がります。超長綿は、コットンの中では最も長い繊維を持ち、繊維の中空部分が肉厚なために吸湿性が優れ、しかも撚りが多いため、繊維そのものがふっくらとしています。

世界的に評価の高いエジプト綿。その中でも、ナイル川流域のごく一部でしか採れない希少性の高い超長綿を「ギザ綿」(GIZAコットン)とよびます。 繊維長がとても長いことで均質、強度ともに大変優れ、適度な油脂分を含むことで、カシミヤのようなやさしい風合いとシルクのような美しい光沢を生み出すのです。 さわり心地の良さ、風合いの良さから、ヨーロッパでは新生児用の贈答品に昔からよく使われている素材です。

泉州タオルについて

泉州タオルは後晒し製法という工程を経て作られます。
“晒(さらし)”とは、糸に付いた不純物を取り除き(精練)、白くする(漂白)工程のことです。
タオルを織る際に糸切れを防ぐため、糸につけた糊(のり)や、材料である糸にもともと付着している、油分や不純物をきれいに全て取り除き、漂白・水洗いする工程です。 その“晒(さらし)”をタオルが織り上がった後で行うのが、後晒し製法です。 後晒しでつくった泉州タオルは、肌触りが優しいです! 糊や油分を完全におとして、綿本来の柔らかさを引き出します。タオルに触れるだけでふんわりしたやわらかさ、ここちよさを実感して頂けます。 吸水性抜群になります! 糊や油分を完全におとしているので、綿本来の吸水性を引き出します。一回洗ってから、という煩わしさもありません。
おろしたてから吸水性の良さを実感頂けます。
後晒しの工程でいろんな汚れが洗い落とし、滅菌されてとても清潔です。おろしたてのタオルも、安心してそのままご使用いただけます。 織りあがった後でさらしや水洗を行うので、仕上げ後の縮みはほとんどありません。使い勝手の良いサイズをずっと保ち続けます。